スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
レトロゲームの香りを、思い出と共に。Vol.3
好きな曲は思い出を持つと言われるように、好きなゲームは思い出を持つ物です。
ゲームの持つ思い出は、美しいものもあれば苦いものもある。全ての思い出が素晴らしい訳ではないけど、思い出を持ったゲームはいつまで経っても素晴らしい。
懐かしのゲームを、様々な思い出に乗せて皆様にお届けするこのコーナー。
ちなみにこの文章はテンプレです。w

【ファミコン探偵倶楽部Part兇Δ靴蹐卜つ少女/任天堂・ディスクシステム】
名作と謳われたファミコン探偵倶楽部の続編、うしろに立つ少女。前作を凌ぐ秀作とされ、スーパーファミコン、ゲームボーイアドバンスに移植されるなど、現在も根強い支持を得る作品。
ゲーマー兄弟だったT-ism家にはもちろんディスクシステムも導入されており、兄貴がプレイしてるのを母親の後ろに隠れてビクビクしながらコソコソ見てたのを覚えている。なんでコソコソしていたか?それは、作品がホラーテイストの強いものだったから。

今でこそ霊的なものは一切信じない俺だけども子供の頃は多感だった事もあって(実際に幽霊もry)、「兄貴がゲームをしてるのを見ていたい」っていうのと「怖いのはイヤだ」っていう葛藤に揺れに揺れて、結局ゲームの内容自体はあんまり覚えてなかったりするw
ただ、怖がりながら見ていたにしてもそのストーリーはまるで小説を読んでいるかのように引き込まれるものがあり、チラチラしか見てない俺にも続きが気になるくらいのストーリーだった。それが逆に俺の恐怖を増幅させて一人震えていた訳だ。
兄貴は覚えているかどうかわからないが、ゲームをやろうとする兄貴に駆け寄った瞬間聞こえてきた「後ろに立つ少女やろうかなぁ」の一言に、数時間部屋で漫画を読み続けていた事実があったりなかったりw
(ちなみにこのコーナーは半分くらい間接的に兄貴をイジる為にあったりなかったりw)

当時使ってたディスクシステムは実はまだ実家にあったりする。このソフトももちろんあって、他にもマ○オのラリーのゲームとかバスケットボールのゲームとかがあるわけだけども、それらはまるっきり記憶に残ってないところをみると短命だったディスクシステムの中でもっとも俺の記憶に残ってるのがこの「後ろに立つ少女」だったりする。マリオ2もあるけど、それはまた別の話に。
ちなみにディスクシステムはもう動かない(音と映像は出るけどディスク読み込まない)のでこのソフトも日の目を見ることはきっともう無いと思う訳だけども。思い出が詰まってるだけに捨てたりだけはしないようにしたいな、と思う今日この頃。

で、蛇足になるんですが。
ウチのディスクシステムは俺の記憶によるとACアダプタで動いてたハズなんですが、それには並々ならぬ努力があったようで。
当時の兄貴は小学生、俺は幼稚園児。当然二人の所持金なんて雀の涙ほどのモノしかない訳です。そんななかディスクシステムを動かすためには単2電池がなんと6本(!!!)も必要で、しかも稼働時間が短い。となると電池を買う金が溜まるまではディスクシステムが出来ない!という悲惨な自体に陥る訳で。
そこで頭を働かせた兄貴は家電製品から電源をパクって来るという事を思いついたらしく、なんとウチのディスクシステムは電子レンジで動いてたそうです
‥って言っても電子レンジに電力供給して貰ってたとかじゃなく、アダプタを拝借してただけなんだけどねw
結果、ディスクシステムを使っている間は電子レンジが機能しないor電子レンジを使いたい時はディスクシステムを切らなきゃいけないという二者択一が発生したわけです。なんか今微妙に『必死で電池を入れてる姿』を思い出したんだがまさかレンジにコードを返却する為の時の思い出なのか‥?これ‥。

おもくそ失敗した記憶と一緒に出てきたけど。

‥ゲームに理解を示してくれない親が相手だとこういう知恵ばっかり発達する、というお話でした。w
| T-ism | 02:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:00 | - | - |
Comment








Trackback
マリオは世界で13位のお金持ち?マリオのモデルは? ドンキーコングから名前も無いマリオが世に出て25年! マリオ人気の秘密? マリオ関連の新作ゲーム! 任天堂が発売した次世代ゲーム機wiiでも活躍・・!
マリオフラッシュ 「スーパーマリオ」 | at: 2007/03/14 11:45 AM

Blog内記事Search

Mylist

・作詞を担当したもの達


・歌って頂いたもの達

mailto

nakanaka09□hotmail.com

作詞のご依頼、詞に対する感想などなど
皆様からの暖かいメッセージを
お待ちしております。
□を@に変えて送信してください♪

Web拍手はじめました。

T-ismさんとコソーリ耳打ち感覚でお話したい方はこちらからw
返信はBlog内でさせて頂きたいと思います。

Music blogparts

Recently Entries

Category

Recently Comments

Links

SPECIAL BANNER

作詞のお仕事ちゅう S.C.X Homepage

ガンバレカープ
mixiコミュニティ「広島東洋カープ」

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links