Page: 2/104  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
久々に新作きたー!
 今日はヒースローまで友人をお見送りに行ってきました。
これで三週連続ヒースローです。ターミナル3のレストラン全部制覇しちゃったよ…
来週は何も無い事を祈ろう。別れはもういらない。っていうか正直行くのがしんど(ry

ヘロヘロになって帰ってからネットをふらふらしてると、気づかない内に新作が出てました。
といっても俺らのではなく




wafume━━━━!!
一番に思ったのは「難しい曲選んだなぁ」とw
といっても出来が悪いとか言ってるんじゃなくて。
何せ上半身(特に手)の動きがとにかく激しい。しかも基本裏打ちだからリズムキープも大変。
個人的にダンス動画あげてる人って、上半身と下半身の連動如何で差が出ると思ってるから
手の動きの激しいこの曲を選んだのはいろんな意味で良いと思う。
ナイストライ&GJと言わざるを得ない。お疲れ様でした。
そしてつーちゃんの人気に嫉妬。俺の嫁だと何度言ったらおまえらは(ry

最後になりますが、前回のエントリにたくさんの拍手をいただきました。皆様に感謝!
その内メッセージを頂けたのがひとつあったので、続きにはそれに対するお返事。
ほぼ個人宛になるので続きに。w
続きを読む >>
| T-ism | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Saremmの楽曲について。
 色々と書きたいことがあって、どれから書こうか迷ってるんですが、とりあえず前回拍手を下さった方への感謝からw
拍手ありがとうございました!

簡潔にも程がある感謝で非常に申し訳が無いのですが(w)、今更感溢れる昨今、改めてSaremmに収録されている曲毎のうんちくなんぞをたれてみようと思います。
・・・と思ったけど、長くなったので記事の続きの方に回しますw

以前友人さんから「お前の歌詞の感想書いてくれてる人がいるよ」と教えて貰ってのでフラッと見に行ってみたのですが
そこで書かれてる事にビックリしました。
何がビックリしたって、いきなり「Pusse Cafeの歌詞が大嫌い」とw
う、うぇ!何か僕至らない所でもありましたか!と思って読み進めてみると、どうやら歌詞の出来如何どうこうではなくて、歌詞の中に出てくる方々のキャラクターが嫌いという事で。
いやぁもう本当にありがたいなぁと。
個人的には「好きだ」と言ってくれる方と同じように「嫌い」と仰ってくれる方も大事だと思ってます。そう思うほど真剣に耳を傾けてくださったって事ですからね。
何より先の方は、プースの歌詞内で繰り広げられる世界感を嫌悪しながらも何度も聞いて下さる=そこまで噛み砕いた上で歌詞内の彼らを嫌っているのにもかかわらず、まだ楽曲自体に興味を持って下さってるっていうのが、もう本当に作詞担当としては頭を床に擦りつける勢いで感謝したい次第ですw
それと対比させるようにINGの歌詞についても触れて下さってるのですが、こっちは素直にその歌詞の中の、彼らの喜びに共感して下さっているようで。
確かに世界観としては真逆にあるような気がしますが、改めて論じて頂いたのを読ませて貰うと素直に面白いなぁと思いました。
そんなの気にして歌詞書いたことなかっただけにw

他人は自分を映す鏡であるとは昔の偉いさんの言葉ですが、まさしくその通り。
自分を見直す良い機会にもなりますし、そういう発見が新しい力にも、何よりもご感想自体が自分の励みになります。
本当にありがとうございました。

あ、ちなみに自分の人生経験なんて、色んな人の武勇伝を聞く度に腰を抜かす程度のモノだと言うこともお伝えしておきますw
まぁそういう人の話も血となり肉となり・・フヒヒ。

っていうわけでこれからも皆さんT-ismさんをよろしくね☆

こんなノリはお嫌いですか、そうですか。え、それ褒め言葉ですか?違いますか、そうですか。

続きには先ほどお伝えしたとおりSaremmの楽曲についてのあれこれー!
続きを読む >>
| T-ism | 05:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
サイト完成おめでとうございます。
 と、いうわけで、祭屋さんのホームページが完成してました。
祭屋オフィシャルサイト
あらなんておしゃまさん。
やっぱりシンプルなのは見やすくていいね。ソースを見ても分かりやすくて綺麗綺麗。
スタイルシートの細かさに惚れたw
誰が作ったとまでは言わないけどな!w

オープンを記念してのWeb配信曲として、SpiralがHPにて公開されてます。
上記サイトよりDLしてお聞きになってくださいませませ。
Solesta!に収録されていたこの曲。
個人的にSolesta!の中でもお気に入りの曲だったんですが
今まで特に感想等見たことがなかったので
こうしてカバーして頂けた事が非常に光栄だったりします。
歌って下さった祭屋さんに感謝感謝。
と言うわけで、生まれ変わったSpiralをよろしくお願いします。

ってかサイトリニューアル一発目がこんな歌詞の曲で良いのかww
| T-ism | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
テムズ川沿いを旅する。
 前回のエントリの冒頭で、盛大にMarch(3月)とMay(5月)を間違える大失態。
「良いRhyme思いついた!( ゚д゚)!!!」とか思ったんだけどな。
敢えて訂正せずに、戒めとして残しとこう。そうしよう。
誰も触れてくれないのは優しさからなのか。何なのか。
ちょっと奥さん!あの人ロンドナー気取ってるクセにあんなミスしてらっしゃるわよ!見えて?!とか言われてるのが聞こえてくるのか、きちゃうのか。
。・゚・(ノд`)・゚・。

anyway

一昨日の事になりますが、相も変わらず天気が良かったので、別の友人と一緒にロンドンをぶらぶらしてきました。
めちゃくちゃ有名所なのにも関わらず何故かいっていなかった、ビッグベン、タワーブリッジ、ロンドン・アイを見に。

ロンドンと一口に行っても、実はロンドン市内ってめちゃくちゃ狭かったりします。
規模というか、範囲という意味じゃ東京都同じなんじゃないかな。いや、町田とか八王子とかがあるのを考えると東京よりも狭いくらいで。
なので、三つのランドマークを巡ろうと思えば2時間もあれば十分過ぎる程だったりします。
まずはタワーブリッジ。


何よりもとにかく大きい。『かちどき橋みたい』って前にどこかの日記で書いたような気がするけど
あれよりもアルタイルが登ってて違和感なさそうな感じです。
分からないヤツはAssassin's Creedをやっとけw


引きの画だとこんな感じ。
ゴシック様式の重厚な造りがたまらん(*´д`*)ハァハァ
歴史とかの詳細が読みたい人はWikipediaとかで調べて見たらいいと思うよ。
石碑で読んだけど忘れた。1886年着工の1893年完成だったかな。
何にしても歴史ある建物でふね。

続いてビッグ・ベン。


改装工事中なのか残念なことになってますが(´・ω・`)


でも引きの画は綺麗ね。
ただの時計台かと思ってたら、意外と建物自体は横の方が広くて
「なんだ、こんなもんか」なんてことは無かったです。
まだ建築技術の発展してない時代に、どれだけの労力をかけて
街のシンボル足りうる物を作り上げようとしたのかと思うと
なんというか
なんというか
言葉が出ないね。w


夜になるとライトアップされます。
綺麗。
ふと思ったけど、こっちの建造物って「誰が建てたか」っていうのはあんまり気にしないんだよね。
金閣寺を足利義満が建てさせただ安土城を織田信長が築いただなんのかんのうるさいのは日本だけなのかね。

あぁそういえばタワー・ブリッジをタワーヒル駅方面から渡って行くと、目の前に城砦が見えてきます。

 
キング・ヘンリー三世が直接水路を引きこめるように作らせた城砦なんだそうで、過去戦時下にあったロンドンでは重要な拠点だったようです。
たしかにロンドン・タワーも近くにあるけど、タワーってよりは立派な城壁らしいものね。
なんだ、誰が築いたとか伝承されてるじゃん。にゃん。にゃん。

っていうかこの建物、ナニかで見た気がしたので「あぁ、そういえばジャンヌ・ダルクの映画の中で出てきたかも!」と一緒に行った女の子に同意を求めたものの
「ジャンヌダルク?何それ美味しいの?」(意訳)と言われて(´・ω・`)ショボーン


ロンドン・アイ。
なんだ、ただの観覧車か。
と、侮る無かれ。
何とこの観覧車、ゴンドラみたいになってて、中に十人乗ろうが大丈夫!
しかもカメラが付いているので、中でちゅっちゅうふふしてたらエラいことです。
まぁあくまで記念写真撮影用なので、そういう写真を撮られるのが好きな方にはたまらんでしょうがw

歩き回ってたらいつの間にか18時になっていたので帰宅帰宅。
夏になったら夜景撮りにまた来るんだもんね!

たのしかった。

| T-ism | 07:48 | comments(2) | trackbacks(0) |

Blog内記事Search

Mylist

・作詞を担当したもの達


・歌って頂いたもの達

mailto

nakanaka09□hotmail.com

作詞のご依頼、詞に対する感想などなど
皆様からの暖かいメッセージを
お待ちしております。
□を@に変えて送信してください♪

Web拍手はじめました。

T-ismさんとコソーリ耳打ち感覚でお話したい方はこちらからw
返信はBlog内でさせて頂きたいと思います。

Music blogparts

Recently Entries

Category

Recently Comments

Links

SPECIAL BANNER

作詞のお仕事ちゅう S.C.X Homepage

ガンバレカープ
mixiコミュニティ「広島東洋カープ」

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links